手摺・設備ラック・架台・化粧モール下地・ルーバー・2次部材・非構造部材の構造計算│有限会社アクト


その手摺はもつか?

2次部材(非構造材)の構造計算は、

今では、品質証明の一部とも捉えられ、
求められる場面が増えています。

 

この変化に対し、私たちの廻りには、

自分で構造計算の努力をし対応する方々があります。

自分が関わる製品は、

自分の手で答えを出そうとする努力です。

 

そうしていると、

構造計算出する人には、
こんなことが起こってるというのです。

 


これは大きな利益です。

構造計算が分かる人だと
知れるだけで、仕事に信用が生まれます。

言葉使いが変わる人まで現れます。

そして、
『こんな形は、大丈夫かな?』と相談が舞い込みます。
『これを考えてくれないかな』と、頼まれます。

こうして仕事は
頭を下げて頂くものから、
お願いされて、
引き受けるものに変わります。

構造計算は、
あなたをランクアップする可能性があります。

 


これは、あなたの頭脳に
生まれる能力なので、
誰にも盗まれることがありません。

それは、あなたを一生支える
セールスポイントとなります。

世間の動きを見れば、
構造計算の需要は増えるばかりでしょう。

でも、
多くの人が”無理”と思うので、
構造計算出来る人は
そんなに増えないのが現状です。

需要が増えている
いまが、実績を作るチャンスです。

実績がその後の仕事を決めるからです。

 


構造計算は、
安全の成否を判断し、伝えるのが仕事です。

その判断は廻りの人々の
利害を左右するシビアなものです。

そのせいか、
構造計算をしていると、
物事を整理し、
判断する能力がアップします。

自然に、仕事と行動に自信が付きます。

もしもあなたが、
自信ある仕事をしたいと望む方ならば
構造計算のスキルは、大きな支えとなります。

 

そんな方に、私たちがやってみて

効果のあった学習法を提案したいと思うのです。

 

無料で使える、弊社のソフトを お試しください。

2次部材(非構造材)は、アングル・パイプ・チャンネルなど
細長い材料を多く使います。細長いのでこれを線材と呼びます。

このソフトでは、線材の扱い方が学べます。

手摺とルーバーは、線材の分かりやすい代表です。

ソフトの良いところは、とにかく、何度も数値を入れ替えて試せることです。

下の図は ルーバーのストリンガーを計算します。

入力欄に数字を入れれば、OK か OUT かを判定してくれます。

 

思い付く数値を入力して 結果を見れば、頭の体操になります。

 

そうして遊んでいるうちに、なんとなく、構造計算の入口が見えてくると思うのです。

 

■ご利用により得られた計算結果の使用につきましては、自らの責任において行って下さい。
■ご利用に起因するすべての障害・損害に関して有限会社アクトは一切の責任を負いません。
■バグ等の不具合が発見されても有限会社アクトはバージョンアップ等の責任を負いません。

 

 

アプリは、ノウハウです

プロのノウハウを簡単に使うことが出来ます

例えば、下のメニューを見てください。

最初のピンク色の横行に とあります。縦がピンク色の欄です。

これは、荷重と断面性能を入力するとその材料が もつか を知らせてくれます。

 

その右には とあります。縦黄色の欄です。

これは、弊社でしか 知れない ノウハウです

そこに働く荷重と材の長さを入力すると、必要な断面性能を知ることが出来ます。

その数値から、鋼材表を見れば、必要サイズがすぐに分かります。

なぜ、こんな機能があるのでしょうか?

 

どのくらいの部材サイズが必要か、今すぐ、知りたい

これ、普通の計算だと、すぐには出まません。

そこで、

今すぐ出せる、計算法でアプリを作りました。

 

さらにその右には とあります。縦が緑色の欄です。

これは、このサイズで、どのくらいの荷重までもつの?の答えです。

右端の たわみ量によって、

どのくらいの荷重まで もつかを計算します。

計算してみると、

たわみは、最もシビアな指標なので、

これも、直接計算できるようにしています。

 

■ご利用により得られた計算結果の使用につきましては、自らの責任において行って下さい。
■ご利用に起因するすべての障害・損害に関して有限会社アクトは一切の責任を負いません。
■バグ等の不具合が発見されても有限会社アクトはバージョンアップ等の責任を負いません。

 

このほかに

これらの計算は、必須の計算ですが、

計算式を覚えることも出来ない、面倒なものです。

 

このソフト群は、インターネットに繋がっていれば、
いつでも、どこでもスマホ・タブレット・PC で使えます。

弊社の仕事で使っています

常に、更新と追加をしています。

 

でも、ソフトだけでは、上手く使えない。

そこで、

Webアプリと連動した実例解説を、

毎月、ご自宅のポストにお届けします。

 

構造計算は、多数の物件を経験することで養えます。

ニュースレターで、弊社の数千件のファイルから毎回 生の事例を読むことが出来ます。

・問題を見極めるポイント

・解決へのストーリー

を経験出来ます。

そして最後には、Webソフトを使って答えを導きます。

 

私の知る限り、書店に並ぶ本では得られない情報です。

Webアプリをお使いの方に、毎月お宅のポストに投函します。

 

 Webアプリ+ニュースレター(1年会員)
 64,800 円(消費税含む・送料別)

 クリックすると ショッピングカートの商品一覧が開きます。

 お支払いは、銀行振込・代引き・カード支払い をお選び頂けます。

 

ニュースレターの1号から12号までの1年分を2冊の冊子にしました。

Webソフトと連動した、実例集です。

弊社で経験した実例を、

計算のエッセンスが分かり易くニュースレター用に再編集しています。

 

1年分のニュースレターの内容は以下です。

No.1 室内の化粧アルミルーバーの天井と下地
   ・多点集中荷重の計算式について
   ・横座屈の考え
   ・最終判断の意味
No.2 設備機器を載せる屋上のH鋼架台
   ・法律と指針
No.3 風を受ける外部庇
   ・風圧力
   ・たわみの計算
   ・読み換え
No.4 屋内展示用テーブルのフレーム
   ・梁の中を見る
   ・柱を曲げる力
No.5 取り外しするアルミ架台
   ・変形を見極める- 機能のルール
   ・つり合いを操る- ABCの公式
No.6 屋上パラペットの上に、20kgの投光機を置きたい
   ・力が働く点と方向を見極める
No.7 観覧席の床板
   ・簡単なモデルの作り方-の練習
No.8 天井裏の吊り金物
   ・部材の機能を見極める
No.9 風圧に耐える金網フェンス
   ・風を扱う
   ・溶接を計算する根拠
No.10 設備用吊り架台
   ・初見で行う事柄
No.11 手摺を設計しよう
   ・清書された計算書の前に、
    すぐに!もつかが知りたい!
No.12 側圧に潰れない壁を作ろう
   ・なにもないところから考え出

さらに、昨年好評を頂いた弊社のメールマガジン

ゼロから始める人に贈る108のことば の

要点をまとめた総集版小冊子も合わせてお送りします。

この小冊子を昨年配布したところ、

思いもかけず、多数の応募を頂きました。

・6つの荷重

・アイテムマトリクス

・ローリングボックス

という3つのキーワードで

建築2次部材の構造計算を解き明かした好評の小冊子です。

 

 15セット限定パッケージ
 49,800 円 (消費税含む・送料別)
SOLD OUT

 販売を終了致しました。

 

 ■ ツール と サービス
▲ページトップ

*AutoCADは米国Autodesk社の米国および他の国における商標または登録商標です。

*Windowsは米国Microsoft社の米国および他の国における商標または登録商標です。

*その他、記載の社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

建築金物の強度計算

有限会社アクト

岐阜県岐阜市福光東1丁目28-12