手摺・設備ラック・架台・化粧モール下地・ルーバー・2次部材・非構造部材の構造計算│有限会社アクト


その手摺はもつか?

これは、弊社の経験上の話しです。

 

建築2次部材の構造計算が必要になったとき、

・なにはともあれ、すぐに計算書を作る。

・設計図面通りに、計算する。

・計算書を完成させて、提出する。

多くの方々が、

このような対応で打合せをして、

時間もお金も無駄に費やしています。

 

それには、こんな理由があります。

意匠設計図面は、デザインを重視して描かれます。

ですから、

設計図のまま計算しても、

経験上、たいていNGとなります。

 

NGは困るので、こちらで考慮して、

代換え案を作って提出します。

すると多くの場合、別の案を示されます。

 

そして、もう一度計算書を求められます。

これを繰り返すと、

お金と時間を湯水のように無くすことになります。

お勧めの方法は、

建築2次部材の構造計算が必要になったとき、

すぐに計算するのでなく、弊社にご相談ください。

 

計算するに不足している情報を知ることが出来ます。

図面を見るだけで、

NGが分かるものもあります。

 

構造計算書は、

出来るだけ作らない対応が損を少なくします。

その他、個別の内容は別途ご相談ください。

 

ご相談は、出来るだけ

早い段階の方が、良い結果となります。

 

 チェック 建築ではないのですが、自社製品を従来方法で既設建物に取り付けようとした ら、

  『強度は大丈夫か?』と指摘されました。

 チェック 施工途中に検査ということになって、強度が問題になりました。

   この答を出さないと、施工が再開出来ません。

 チェック 設備用の長大な大規模ラックを作ります。

   これまではなかったのですが、今回は規模が巨大で 事前に取り付け方法を検討したいと言われました。

 チェック ルーバー下地を壁に取り付けます。

   前任者から引き継いだ計算書があるのですが、意味がわかりません。教えてもらえますか?

 チェック イベント会場に、人が通れる程度の門型ゲートを幾つも作ります。

   基礎の大きさを決めるのに、これまで何度も出してきた計算書が、この場所では不適切だと指摘を受けました。

 チェック 既成品手摺を取り付けます。

   品番が指定されているのですが、寸法が規定を超えていて強度の根拠がありません。

   補強の方法を考えたいのです。

 チェック 特殊な形状のオーダー笠木です。

   風で破損しないか心配です。計算で安全を確かめる方法はありますか?

 チェック 外壁に化粧モールを取り付けます。

   壁から随分飛び出すところがあり、下地を壁に取り付ける方法を検討することになりました。

   良い方法はありますか?

 チェック 軒天井から案内版を吊るします。

   かなり高所なので風で揺れるのが心配です。拘束の方法を教えて下さい。

メールでのご依頼・相談

・平日に頂きました ご依頼は、翌営業日にメール返信 または お電話を致します。

 例 → 金曜日に頂きました メールは、翌週 月曜日に メール返信 または お電話を致します。

 

・休業日に頂きました ご依頼は 翌々営業日にメール返信 または お電話を致します。

 例 → 土曜日に頂きました メールは、翌週 火曜日に メール返信 または お電話を致します。

必須メールアドレスmail address
必須確認のためもう一度confirm mail address
必須貴社名company name
必須お名前your name
必須フリガナassumed name
必須電話番号telephone number
郵便番号postcode  郵便番号を調べる
ご住所address
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須ご依頼の概要irai body

※『電話が欲しい』とお書き頂くだけでも構いません。

 ■ ツール と サービス

▲ページトップ

*AutoCADは米国Autodesk社の米国および他の国における商標または登録商標です。

*Windowsは米国Microsoft社の米国および他の国における商標または登録商標です。

*その他、記載の社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

建築金物の強度計算

有限会社アクト

岐阜県岐阜市福光東1丁目28-12